catch-img

自ら手を動かして、魚の釣り方を教えるメンター|株式会社HANOWA

株式会社HANOWA 代表取締役 新井翔平

2018年から始まったHANOWAと田所さんとの物語

田所さんと初めてお話させていただいたのは2018年12月でした。田所さんが新大阪で「スタートアップの資金調達の極意」のセミナーをされた時でした。弊社はまだアイデア段階だったので、とても学びが深く、強く印象に残りました。そこで翌年の2019年にも神戸で開催された田所さんのセミナーに参加してご挨拶させていただきました。(ちなみにそのセミナーで隣の席に座った北海道の歯科医の方には、2年越しで弊社に投資していただきました。)


そして2020年、あるイベントで会った投資家さんの紹介でB-SKET のことを知り、田所さんのメンタリングを受けられるなら、と迷うことなく申し込み、採択されてとても光栄でした。


一期一会の貴重なメンタリング

田所さんから初めて正式な1on1を受けて、衝撃だったのは、徹底した「型化」です。例えば、組織図。田所さんの型に沿って弊社の組織図を作ってみて初めて、いかに自分ともう一人だけでがんばってやってるのかが可視化できました。これは「無知の無知」が「無知の知」になった瞬間でした。

スタートアップは、常に精神的にいつもいっぱいいっぱいな状態だと思います。しかし、型化することによって「認知」できるようになると、やることは増えても、明確になるので心が楽になります。このことは、スタートアップにとって、とても価値が高いと思います。
可視化してフレームワークを与えてもらうまでは、足場は沼ですが、フレームを与えられると足場が固まり、沼に足を取られなくなるので、前に進めるからです。


田所さんのメンタリングでは、打ちのめされたこともあります。(もちろんいい意味です。)
歯科医を探してきて、弊社のサービスに登録していただきながらその様子を録画し、直後にインタビューしました。(これが「ウォークスルーインタビュー」です。)
その際の、田所さんの手順の速さと質問の角度は圧巻でした。それに対する歯科医の回答から、弊社のサービスのUIやUXの不備に、嫌という程気づかされました。
このウォークスルーインタビューは、弊社にとって非常にクリティカルな体験でした。

驚いたのは、中間デモデーのときにこのことを発表した時です。他の4社も当然実施していると思っていましたが、どなたもご存知ありませんでした。あのコンテンツ一つとっても自分にとってはすごく大きな衝撃だったので、田所さんの鉄板コンテンツだと思っていましたが、田所さんは、それぞれの起業家に対して最適なバリューを届けていることがわかり、「途轍もない引き出しを持っている人だ」と、改めて感動しました。

「魚を与えるのではなく、釣り方を教える」

田所さんは「起業の科学」でPMFまでを、そして「起業大全」では、」PMFして事業家になるというところを述べていて、そのどちらも自分達に当てはめて考えることができました。将来出くわすであろう課題を、いかに解決するのか、今、見えているということは、大きな安心です。目の前のことだけではなく、少し先の課題の解決の仕方を身につけさせる、まさに「魚を与えるのではなく、釣り方を教える」が、田所さんの真骨頂だと思います。


ほぼ毎週、近距離で田所さんのメンタリングを受けたからこそわかったこともあります。田所さんは、学者気質かと思いきや、自分で率先して背中で示す、リーダーシップが強いことです。先ほどのウォークスルーインタビューでも、僕らがやる前に、田所さんが「ちょっとで見ていてください」と、先に行くので、全力で追いかけました。そのようして起業家を動かすというやり方もあるのだと思いました。


あれほど分厚い本を2冊作ったり、何万枚ものスライドを作っている人が、誰よりも自分で手を動かすということは、ものすごい説得力です。口だけではない、理屈だけではないことが、やはり田所さんが支持される理由だと思います。

HANOWAのこれから

B-SKETが始まってからは、資金調達もお手伝いいただいたことで、シード期としては信じられないような著名な投資家さんに応援していただくことができました。

僕たちは今やっていることで終りません。日本にDX化された完全デジタルのOMOの歯医者さんを1,000件作ると決めたので、そこに向かってシリーズAの資金調達ができるようにがんばります。

CXO人材の採用もしたいと思っています。僕は大阪にいますが、東京でも大阪でも、働く場所は全く問いません。とはいえ、僕たちが田所さんの対面のメンタリングから最も大きな学びを得たように、こういう時代だからこそ1回1回の対面に意味があると思うので、そこは丁寧にしていきたいです。
​​​​​​​

HANOWA https://hanowa.net/