事例紹介

Case Study

catch-img

中長期の方向づけから目先のタスクに至るアドバイスで次のアクションもスムーズに




マインドテック株式会社 久場 純哉様

マインドテック株式会社
マインドテック社は、テックスキルが広く世の中に行き渡る仕組みを創ることを目的に、テクノロジースキルに特化したメンターサービス「Techmate」を立ち上げていらっしゃいます。


ユーザーベースでのサービスづくりの流れを実感


ユニコーンファームのサービスを導入された経緯をお聞かせいただけますか?

2年ほど前に「起業の科学」を読んだことがきっかけです。私自身が新規事業を手掛けたいという思いがあり、かつクライアントの新規事業支援をさせていただいていることもあり、新規事業のノウハウを体系化したいと思う中で、たどり着いたのが「起業の科学」でした。

私は元々、ベンチャー企業で新規事業のプロデューサーとプロジェクトマネジャーを担当していました。コンサル業で独立した当初は業務改善のご相談が多かったのですが、「起業の科学」と出会ったのは、ちょうど新規事業支援のご依頼をいただくようになったタイミングでした。


それまで、ビジネスモデルキャンバスなど各フレームに特化した書籍は多々あると思っていましたが、カスタマージャーニーやデザイン思考というワードは、起業をする側の人間からすると、どこか現実味に欠け、組織づくりや人材の話まで含めると、どこかもの足りないと感じていました。そのような中、「起業の科学」は最もノウハウが体系化されていると感じました。


私は当時、新規事業立ち上げにあたって、ビザスクでユーザーインタビューを実施していたのですが、ちょうど田所さんの共催セミナーに参加させていただく機会があり、セミナー後にユニコーンファームさんのホームページから問い合わせをし、今回のご縁に至りました。





メンタリングのどのような点に価値を感じていただけていますか?

一番大きいのは締切効果です。せっかく田所さんにお時間をいただいているので、次回までに少しでも進捗させて新たなアドバイスをいただきたいという、いい意味でのプレッシャーがありました。


あと、自分たちのビジネスモデルをフレームに落としていくのにはある程度のコツが必要だと思っているのですが、その点に対しても個別にフィードバックをいただけて、とても参考になります。とりわけ田所さん・清田さんお二人からのアドバイスは心強く、いただいたアドバイスを基にサービスの作り込みをしています。

田所さんは、数多くの事例から事業の方向性をモデル化したり、始点の枠組みを整理されたり、中長期の目線での方向づけというアドバイスにとても長けていらっしゃり、それをふまえて清田さんが足元の具体的なアクションについてアドバイスをくださるので、とてもイメージが湧きやすいですね。


また、我々マインドテックでは、私以外にディレクターとプロデューサーの計3名でワークショップを受けていますが、3名の間に共通言語ができているので、フィードバックいただいた後のアクションの整理などもとてもスムーズですし、全ての階層で認識を合わせ、3名で同期しながら進められている実感があります。



ユニコーンファームのメンタリング導入によって事業に変化はありましたか?

はい。トラクションが生まれていると感じます。ワークショップ当初はクライアントがまだついていなかったので単なる構想でしかなかったのですが、実際にご依頼をいただくことができ、クライアントからの声を基にさらにブラッシュアップし、ターゲットを見直してという、トラクションがあってユーザーベースでサービスを作っていく流れができたと感じています。


我々、マインドテックでは継続性のあるサービスを提供しているため、スポットでユーザーに使っていただけるかというインタビューに加え、時系列インタビューも実施していますが、田所さんからはユーザーインタビューについてもアドバイスをいただきました。例えば、時系列インタビューでユーザーの継続に対するモチベーションに対するペインポイントがどれだけ解消しているかをグラフで示すなどです。このように、我々なりのサービスを一緒に考えていただいて、インタビューの質問ポイントやペインポイントを視覚化するなどサポートいただいています。



今後、ユニコーンファームに期待されることはありますか?



我々が実現しようとしているCtoCのマッチングソリューションは、始めようと思えば誰でも始められるビジネスモデルかなと感じています。しかも、テックスキル領域なのでプレイヤーも多く参入障壁も低い領域と考えています。


だからこそ、地道に丁寧にサービスを積み上げ、他社が簡単にはコピーできないナレッジをビジネスモデルとして構築していきたいと考えています。田所さんはこれを「秘伝のタレ」とよくおっしゃるのですが、安易にスピーディーに構築できないからこそ、中長期的な観点で戦略的に作り込んでいきたいと考えています。そういった意味で、田所さん、清田さんの存在は我々にとって、とても大きく、継続的にメンターとしてアドバイスいただきたいと考えています。




ユニコーンファームではスタートアップ、新規事業を支援をしています。
是非、お問い合わせください。