catch-img

【4/23 オンライン開催】事業会社とスタートアップ コラボの最前線 企業発イノベーションの理論と実践

★先着100名様限定
講師:守屋 実・柴田 裕(JR東日本スタートアップ)
日時:4/23(金) 19:00~20:30
料金:無料

概要:大企業の出島戦略で、自社の課題解決につながる多数の新規事業を立ち上げるJR東日本スタートアップの柴田 裕代表。大企業の新規事業立ち上げとスタートアップの成長促進の専門家である守屋 実氏。事業会社とスタートアップのコラボの最前線にいるお二人が、「起業の科学」「起業大全」著者の田所 雅之と、理論と実践を交えて対談します。
Q&Aセッションもあります。

<こういう方におすすめです>
・企業における新規事業担当者
・大企業とコラボしたいスタートアップ
・社内のイノベーションへの取り組みに課題をお持ちの新規事業責任者

※新規事業ご担当者の方へ ぜひ責任者、リーダーとご一緒にご参加ください。

<タイムスケジュール>
19:00  オープニング・登壇者紹介
19:05  3年間で28事業創出! 驚異のスタートアップコラボ最前線 柴田 裕氏
19:25  企業内起業の勝ち筋 3つの断捨離・2つの機能・1人の戦士 守屋 実氏
19:45  事業会社とスタートアップのコラボの要諦  柴田 裕 vs 守屋 実 vs 田所雅之
20:00  Q&A

<対談者プロフィール>

守屋 実氏:
​​​​​​​1992年にミスミに入社後、新市場開発室で、新規事業の開発に従事。
2002年に新規事業の専門会社、エムアウトを、ミスミ創業オーナーの田口氏とともに創業、複数の事業の立上げおよび売却を実施。2010年に守屋実事務所を設立。新規事業創出の専門家として活動。ラクスル、ケアプロの立上げに参画、副社長を歴任後、博報堂、ジーンクエスト(ユーグレナグループ)、サウンドファン、ブティックス、SEEDATA(博報堂グループ)、AuB、みらい創造機構、ミーミル(UZABASEグループ)、JCC、テックフィード、キャディ、フリーランス協会、JAXA、セルム、FVC、日本農業などの取締役、フェロー、理事など、 リクルートホールディングス、JR東日本スタートアップなどのアドバイザー、内閣府の有識者委員、山东省工业和信息化厅の人工智能高档顾问を歴任。
2018年4月にブティックスを、5月にラクスルを、2か月連続で上場に導く。
著者に「新しい一歩を踏み出そう! 」(ダイヤモンド社)がある。

Coming Soon !
『​​​​​​​起業は意志が10割』


柴田 裕氏:
1991年、東日本旅客鉄道株式会社入社。駅での勤務を手始めに、財務や経営企画、小売(出向)などに従事。2018年2月、JR東日本スタートアップ株式会社代表取締役社長に就任。「JR東日本スタートアッププログラム」の開催などを通じて、ベンチャー企業とJR東日本とをつなぐ、橋渡し役を担う。

JR東日本スタートアッププログラム


田所雅之:
これまで日本で4社、シリコンバレーで1社起業をした連続起業家
2017年発売以降115週連続でAmazon経営書売上1位になった「起業の科学 スタートアップサイエンス」、及び「御社の新規事業はなぜ失敗するのか? 企業発イノベーションの科学」 「起業大全」の著者。
2014年から2017年までシリコンバレーのVCのパートナーとしてグローバルの投資を行う。
現在は、日本の最大級のウェブマーケティング会社の株式会社ベーシックのCSOを務めながら、スタートアップ経営や大企業のイノベーションを支援するunicorn farmのCEOを務める。


<注意事項>
・本セミナーはウェビナー形式でZOOMを使用します。
・ZOOMの画面共有やチャット機能を活用しますのでPCでご参加ください。
・ZOOMの簡単な使用方法(音声on-off、カメラon-off、画面共有、チャット)は事前に学習願います。
・前日までに接続するURLをお送りします。
・開始時間までにZOOMに入ってスタンバイお願いします。
・お時間になりましたら田所よりメンバーにお声がけをさせていただきます。
・講演者の方以外は基本音声をミュートにしていただきます。
・質問、ディスカッションの際にはミュートを外してご発言願います。
・ZOOMのチャット機能を使用して自己紹介をしていただく場合があります。


ご参加お待ちしています。

↓お申込みはこちらからお願いいたします。

アップロードしています。少々お待ちください。