過去のセミナー

Past seminars

catch-img

【5/18 オンライン開催】DX推進に必要なUX(ユーザーエクスペリエンス)の極意


講師:田所 雅之(ユニコーンファーム 代表)
日時:5/17(火) 19:00~21:00

本講座は、オンライン(Zoom)で実施いたします。
受講者の方には、講義前日に受講用のURLとパスワードを送付いたします。

開講前日15時以降にお申込みいただいた方には、講座当日開講1時間前までにお送りいたします。

 世界で累計5万シェアされたスライド「Startup Science」や、115週連続でAmazon経営書売上1位『起業の科学』著者であり、アクセラレーションプログラムで支援した21社のうち10社がベンチャーキャピタルからの調達しているというスタートアップ支援に実績がある田所雅之が、事業会社がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する際に必要な考え方である「UX(ユーザーエクスペリエンス)の極意」の講演を行います。


数千の事業アドバイス経験、及び国内外30社(海外20 国内11)以上の先進事例の研究を通じての知見により、UX(ユーザーエクスペリエンス)が求められるようになった背景や、DXを推進するためのUXエンゲージメントモデル、ITプロダクトにおけるUX改善の手法について解説します。

※1海外事例(Apple, Amazon,Facebook,NETFLIX,YouTube, twitter,slack,Airbnb, Shopify, 4travel,Doordash,quid,Teenager,Groupon,Bufer,Niantic,tinder,Starbucks coffee,Alibaba,Ritz-Carlton Hotel Company)

※2 国内事例(無印料品、食べログ、メルカリ オイシックス SmartHR cookpad AirCloset CrowdWorks Retty Repro 平安保険)

<アジェンダ>

1 なぜ、高いユーザーエクスペリエンスが求められるようになったのか
  UXとは
  顧客の理想の状態を考える
  プロダクトはUXの一部に組み込まれた
  モノからコトへ 人生に寄り添い/顧客の成功へ
  ユーザーサイドがプロダクトの価値を決める時代へ
  UXデザインを企業活動の中心に置く


2 UXエンゲージメントモデルとは
  利用前UX プロダクトと出会い興味を抱かせる
  利用中UX ユーザーの期待に応え、負担を減らし、目的を達成する
  利用後UX ユーザーをおもてなしし、再利用のきっかけを作る
  利用全体UX ユーザーが熟達し、なりたい自分になる


3 どのように UX改善を進めるべきか?
  顧客仮説を立てる。
  UX設計をベースに プロトタイプを実装する
  プロトタイプ制作を高速イテレーションで回す


<タイムスケジュール>
19:00 主催者ご挨拶
19:05 セミナー「UX(ユーザーエクスペリエンス)の極意」
20:30 Q&A
21:00 終了 

なお、講座にお申し込まれ、アンケートにご回答頂いた方全員に620ページのスライド「UXの極意」を提供させていただきます。


<参考書籍>
『起業大全』(ダイヤモンド社、3,520円)
2017年発売以降115週連続でAmazon経営書売上1位になった『起業の科学』発売後、著者の田所氏が、3年間の豊富なスタートアップ支援の実務で得た知見と、国内外の最新事例研究のエッセンスである10,000枚のスライドを、さらに400ページに凝縮。スタートアップ成長のための実践知を体系化した、起業家、事業開発担当者必見の一冊です。

・日本で4社、シリコンバレーで1社起業した連続起業家の田所雅之氏が、事業会社がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する際に必要な考え方である「UX(ユーザーエクスペリエンス)の極意」を解説します。



ご参加お待ちしています。


​​​​​​​お申し込みはこちらよりお願いします。